NEWS | Dragon Ash Official Website

NEWS

  • MEDIA
    10/6 OA!DA渋谷公演ダイジェスト SSTV『モンスターロック』



    10月6日(日)23:00~24:00(リピート)
    SPACE SHOWER TV『モンスターロック』で
    「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES”」
    9.17公演・渋谷 CLUB QUATTROダイジェストをOA!

    ■番組詳細
    https://www.spaceshowertv.com/monsterrock/

     
  • ライブ情報
    ATSUSHI コラボストール販売 / 風人雷人 in 奄美・香川
     

    =member news= 
    ATSUSHI



    【MICHAEL JACKSON Artist Collaboration 】
    マイケルジャクソンを敬愛するアーティストたちによる
    オフシャルコラボレーションシリーズにATSUSHIが参加

    ATSUSHI
    「Dancing Stall-MJAN」
    7,150円(税込)

    BUDDYZ WEB SHOPにて10/1から販売開始‼
    ■詳細・お問合せ
    『BUDDYZ WEB SHOP』
    http://www.buddyz-shop.com/




      

     



    ※売り上げの一部は「POWER of LIFE」に寄付されます。
    https://poweroflife.jp/


     




    風人雷人(ATSUSHI × 中村達也)
    in 奄美 4DAYS

    2019年10月1日(火)
    開場 19:00 / 開演 19:30
    マリンブルーカケロマ
    (鹿児島県大島群瀬戸内町諸数587-1)
    入場料 : 志
     
    2019年10月2日(水)
    開場 19:00 / 開演 19:30
    古仁屋SANTERIA
    (鹿児島県大島群瀬戸内町古仁屋大湊5-5)
    入場料 : 2,000円(1Drink別)

    2019年10月3日(木)
    開場 19:00 / 開演 19:30
    ASIVI
    (鹿児島県奄美市名瀬金久町4-3 2F)
    入場料 : 2,000円(1Drink別)
     
    2019年10月4日(金)
    開場 18:30 / 開演 19:00
     国直うみがめ公園
    (鹿児島県大島群大和町大字国直554)
    入場料 : 志
     
    ■全問合せ :
    アーマイナープロジェク
    0997-53-2202
    info@a-mp.co.jp





    風人雷人(ATSUSHI × 中村達也))
    in 高松栗林公園

    2019年11月4日(月・祝)
    開場13:00 / 開演14:00
    栗林公園 商工奨励館-北館
    (香川県高松市栗林町1-20-16)
    ※東門からお入り下さい。

    入場料 : 
    前売り3000円 / 当日3500円
    ※小学生以下無料・未就学児入場可
    別途入園料 : 
    大人410円 / 小人170円
    ※小学生と中学生は小人料金・未就学児童は無料

    チケット店頭販売 :
    AUDIO 香川県高松市常磐町2-3-36 仲吉ビル1F 087-812-6491
    チケットメール申し込み : 
    info@beat-syndicate.com
    (件名:風人雷人 本文:お名前・電話番号・ご住所・枚数)

    問合せ:
    AUDIO
    087-812-6491
    info@beat-syndicate.com


     




    ■ATSUSHI TAKAHASHI OFFICIAL SITE
    http://www.atsushi-takahashi.com/

     


     
     
  • コンテンツ情報
    ライブリポート:TOUR初日@名古屋


     
    「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES”」
    ライブリポート
    2019.9.11 名古屋 CLUB QUATTRO


    Dragon Ash初の試みによる全国30公演のTOUR 2019 “THE FIVES" / “THE SEVENS”
    先ずは、“THE FIVES"ツアーがスタート!


     9月11日、Dragon Ashが全国ツアー
    「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS”」をスタートさせた。
    今回の全国ツアーはバンド初の試みとなる、Kj、桜井誠、BOTS、HIROKI、
    サポートベースのT$UYO$HI(The BONEZ / Pay money To my Pain)の5人のユニットで行う“THE FIVES" 。
    そして、ATSUSHI、DRI-Vのダンサー2名を加えた7人のフルメンバーで行う “THE SEVENS” の二段構成で行われる。
    ツアー初日となる11日は、“THE FIVES”として5人のメンバーが名古屋クアトロのステージに登場した。

     待ちわびた観客の熱狂ぶりに笑顔を浮かべたKjと桜井がこぶしを交わしてステージがスタート。
    最初に鳴り響いたのは、前回のツアー『Dragonash Live Tour 2017 MAJESTIC』や
    この夏のフェスでも披露されていない意外な楽曲だった。
    驚きと歓喜の声を上げるオーディエンスをさらに煽るように、
    ライブバンドのプライドを歌うキラーチューンを交え、次々とファン待望のレア曲を披露。
    ツアーの開幕に合わせてデジタルシングルがリリースされた、T$UYO$HIを迎えてレコーディングされた新曲
    「Fly Over feat. T$UYO$HI」では、フェスで鍛え上げた迫力ある演奏を轟かせ、バンドの覚悟と底力を見せつける。








    「T$UYO$HI、ありがとう!」
     セットチェンジの合間、観客の声と大きな拍手が沸き起こる。それに応えるように、進化し続けることで
    幾多の苦難を乗り越えてきたバンドの精神が刻まれた珠玉のナンバーたちが、フロアに力強く鳴り響く。
    「自分たちの意思を感じてもらえるような曲を作れたら」というKjの言葉の後に披露された、未発表の新曲では、
    ギターをおいてマイクだけを手にしたKjが、観客に語りかけるように言葉を音に乗せていく。

    「まだ上手く感情を伝えられないんだけど、ツアーを回って、その時にはもっといいバンドになって帰ってくるから」

     全身全霊で音楽を楽しむ観客に向かってKjが言う。だがその”上手く伝えられない”感情は、
    この日のセットリストからもしっかりと伝わっていたように思う。
    つねにオーディエンスと共に歩んできたこと。彼らの存在があるからこそ音を鳴らし続ける決意が出来たこと。
    長い轍の中で手に入れたそのかけがえのない絆と居場所を讃える楽曲の数々は、
    間違いなくオーディエンスに向けたメッセージだろう。




     アンコールでは桜井が、「全国のライブハウスを回れるのは嬉しいこと。
    でも狭いスペースではダンサーが自由に踊れない。何度も話し合ったし完全な形じゃないかもしれないけど、
    5人で初めてツアーをやることになりました」と、二段階でツアーに臨んだいきさつを話す。
    「いきなり30本という長いツアーを押し付けられたT$UYO$HIに拍手を!」と櫻井が続けると、
    T$UYO$HIを讃える拍手と歓声が場内から沸き起こる。ステージとフロアが近いライブハウスだからこそ、
    言葉に出来ない感情や思いも、互いの熱や表情から感じ取ることが出来る。
    T$UYO$HIと共にライブを行うと決意したこのタイミングで、まずはライブハウスを皮切りにツアーがスタートしたこと。
    それはきっと、<BUILD AGAIN>の精神で突き進んできたDragon Ashの未来にとって大きな糧となるに違いない。
    ツアーの後半戦は、フルメンバーで挑む“THE SEVENS”だ。
    果たしてどんな選曲と演出と進化したバンドサウンドが体感出来るのか、今から楽しみでならない。








     今回のツアーでは、新音源「Fly Over feat. T$UYO$HI」が、タイトル曲を収録したCDシングルと、
    Kjデザインによるアートワークをプリントした限定Tシャツからなるスペシャルパッケージを会場限定で販売。
    ツアーの開幕に合わせてデジタルシングルがリリースされた
    「Fly Over feat. T$UYO$HI」のライブミュージックビデオもYouTubeで公開されている。
    https://youtu.be/bDntJsDNK1E

    終演後にライブ写真をシェア出来る「Canvaライブフォトシェアプロジェクト特設サイト」も開催中だ。
    https://dragonash.jimdofree.com/ 

    TEXT 早川加奈子

    Photo by TAKAHIRO TAKINAMI
     

     
  • MEDIA
    9/30 19:00~生配信!桜井 誠 音楽×ゲーム『THE REBEL’S eMPIRE』



    桜井 誠も参加の新プロジェクト
    MAH(SiM)率いる総合ゲームエンタメ集団“ReMG”が
    9/30に全メンバーを集結させスペシャル番組を緊急生配信!

    音楽×ゲーム SPACESHOWER GAMING
    『THE REBEL’S eMPIRE』


    ■配信日時:
    9月30日(月)19:00~

    ・スペシャアプリ:
    http://sstv.jp/applive からダウンロード
    (iPhone/Android共通・無料)

    ・LINE LIVEスペースシャワーTV公式LINEアカウント
    「@spaceshowertv」をお友だち登録

    ・ReMG公式YouTubeチャンネル:
    https://www.youtube.com/ReMG_online


    特別番組もOA!
    スペースシャワーTV
    『音楽×ゲーム SPACE SHOWER GAMING THE REBEL‘S eMPIRE
    ~SiMのMAH率いる ゲームエンタメ集団 の全貌~』

    出演:
    MAH(SiM)、 桜井 誠
    リポーター:茂木淳一

    前編リピート:
    10/2(水) 23:30~24:00
    https://www.spaceshowertv.com/program/special/1909_remg.html

    後編:
    10/13(日)22:30~23:00
    https://www.spaceshowertv.com/program/special/1910_remg.html
    (リピートあり)


     

    【THE REBEL’S eMPIRE GAMING PROJECT】

    ※通称「ReMG」
    eスポーツをはじめとするゲームエンタメシーンを活性化させ、
    ゲーム業界全体を盛り上げるためにSiMのボーカルMAHが立ち上げた総合ゲームエンタメ集団。
    音楽とゲームというジャンルの垣根を越え、新たなカルチャーを築いていくことが目標。

    スペースシャワーTVのレギュラー番組「スペシャのヨルジュウ♪」の番組内で
    コーナーとして、その活動の模様をお届けしていたが、10月より新たにReMGの冠番組がスタート!
    記念すべき初回放送は10/29(火)24:00~24:30

    【公式HP】
    https://www.spaceshowertv.com/remg
    【公式twitter】
    THE REBEL’S eMPIRE GAMING(@THEREBELSeMPIRE)

     

     
  • MEDIA
    桜井 誠 新レギュラー番組!『スパイストラベラー』

    超本格的スパイス探求番組が登場!
    『スパイストラベラー』

    フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    フジテレビNEXTsmart

    桜井 誠 レギュラーMC!



    いまや日本の国民食となった「カレー」
    この度、新たにフジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartに登場する
    オリジナルバラエティ『スパイストラベラー』では、昨今のカレーブームをけん引する名店の数々を紹介。
    その組み合わせは無限とされるスパイスへのこだわり、苦労、そしてその魅力について話を聞いていく。

    また実践コーナーではMCの2人がプロのシェフにスパイス料理を伝授してもらい、ゲストに振る舞う。
    使い方が難しいと思われるスパイスについても詳しく解説。家庭でも再現できるような一品に仕上げていく。

    MCは、桜井 誠・セントチヒロ・チッチ(BiSH)の2人。

    ともに音楽業界きってのカレー好きで知られている。
    桜井は、料理本の発売やフェス限定のフードショップ「桜井食堂」を手掛けるほど料理への造詣が深い。
    ここ数年はスパイスカレーの世界に魅了され、期間限定で間借りカレー店を出店するなど、
    その情熱はミュージシャン随一である。

    その相方を務めるのがエモーショナルなパフォーマンスで人気の楽器を持たないパンクバンド
    「BiSH」のセントチヒロ・チッチ。
    ツアーやフェスで訪れる各地でカレーを食べ続けている彼女も大のカレー通。
    主催したフェスでは自らケータリングとしてカレーを作って振る舞うなど、料理好きでもある。

    今回初共演となるこの2人がスパイスの真髄に迫っていく!
    さらに、カレーの名店を紹介するナビゲーターに365日3食カレーしか食べないという
    生粋のカレーマニア、カレーおじさん\(^o^)/ことAKINO LEE
    2人に料理を教えるシェフは、わずか5か月の営業で食べログ百名店に選出された間借りカレーのお店
    「スパイスドランカーやぶや」の藪晋伍が務める。藪は元プロボクサーという異色の経歴の持ち主でもある。

    このメンバーに毎回ゲストを迎えてお届けする新番組『スパイストラベラー』
    個性的なメンバーはそれぞれがまさに「スパイス」その融合はまさに未知数。
    スパイスの世界を旅する超本格的のスパイス探求番組『スパイストラベラー』にご期待いただきたい!

     

    ■桜井 誠 コメント
    国民食であるカレーが、スパイスから作る、よりディープな発展を遂げている最中の番組発足。
    スパイストラベラーは、間違いなく日本におけるカレーの“今”をお届けできる番組だと思います!
    キャスト一同真剣にカレーと向き合い、カレーの魅力や、楽しみ方を伝えていければと思います!

     



    フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    フジテレビNEXTsmart

    【第1話】
    10月26日(土)
    22:00~22:30
    ※リピート放送あり

    【出演】
    MC:
    桜井 誠(Dragon Ash)
    セントチヒロ・チッチ(BiSH)
    AKINO LEE(カレーおじさん\(^o^)/)
    藪 晋伍(スパイスドランカーやぶや)

    第1話ゲスト:
    ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)

    ■公式HP
    https://otn.fujitv.co.jp/spicetravelers/


     
  • INFO
    コラボムービー公開! Red Bull Air Race Chiba 2019 大会テーマソング「Fly Over」
     


    《大会直前!コラボムービー公開!》

    Dragon Ash Fly Over
    ×
    Red Bull Air Race Chiba 2019

    9月7日・8日にいよいよ開催となる『Red Bull Air Race Chiba 2019』
    大会テーマソング「Fly Over」とAir Raceのコラボレーションムービーを公開!

    ▼▼
    https://youtu.be/UrXJJAdg0wM



     



    Dragon Ash
    「Fly Over」
    Red Bull Air Race Chiba 2019 大会テーマソング


    Dragon Ash 約2年ぶりとなる新曲のタイトルは「Fly Over」
    この楽曲はRed Bull Air Race Chiba 2019の大会テーマソングとして書き下ろされた。
    作詞・作曲をつとめたKjは
    『Red Bull Air Raceのスピード、熱狂、疾走感、大空を駆け抜ける翼をイメージしました。』とコメント。


    爆音轟く荒海の上空を戦闘モード全開で飛び交う大編隊のごとく、
    次々に押し寄せるサウンド&ノイズは、2020年代に向かうDragon Ash流ミクスチャーロックの最先端音源。

    Red Bull Air Race Chiba 2019CM映像はレッドブルのYouTubeチャンネルで公開中



    https://youtu.be/K736N-xJfps




    https://youtu.be/ePH85SCeggQ


     



    いよいよファイナルとなるRed Bull Air Race。
    時速370kmのエアレース機がすぐ目の前を駆け抜ける様は圧巻!
    究極の三次元モータースポーツをお楽しみに!



    【RED BULL AIR RACE CHIBA 2019】

    ●日時:
    2019年9月7日(土)予選 / 8日(日)決勝
    開場 10:00/ 競技開始 13:00/ 競技終了18:00(予定)
    ※天候などのコースコンディションにより変更となる場合がございます。

    ●会 場:
    千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)

    ●内 容:
    国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権
    世界トップクラスのレースパイロット14名が参加

    ●詳細:
    千葉大会 特設サイト:
    https://www.rbar.jp
    レッドブル・エアレース オフィシャルサイト:
    http://airrace.redbull.com/ja_JP

     

     
  • INFO
    KenKenよりお詫び

    本日、KenKen個人サイトにて、
    本人からのお詫びが掲載されました。

    2019年8月19日
    http://kenkenweb.net/


     
  • INFO
    Dragon Ashよりご報告 ワンマンツアーに関しまして

    Dragon Ashよりご報告
    「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS” supported by Canva」に関しまして

    Dragon Ashを応援してくださっているファンの皆様、
    様々な面からサポートをしてくださっている関係者の皆様へ。

    Dragon Ashのワンマンツアーに関しまして、ご報告をいたします。

    9月より開催を予定しておりました
    「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS” supported by Canva」
     全30公演を、予定通り開催いたしたく準備を進めることを決断いたしました。

    ベーシストに関しましては、今夏のフェス、イベントにてサポートベーシストを務めてくれております
    T$UYO$HI(ツヨシ)(The BONEZ / Pay money To my Pain)が、
    引き続きステージに立ってくれることとなりました。

    ファンの皆様へはご報告までに時間を要しましたことをお詫びいたします。
    また、関係各所の皆様へはツアーの開催にあたりまして、
    多大なご尽力をいただいておりますことをお礼申し上げます。

    引き続き、メンバー・スタッフ一同、誠心誠意取り組んでまいります。
    以上、何卒宜しくお願いいたします。

    2019年8月2日
    Dragon Ashメンバー 一同
    株式会社イノベーター


     
  • INFO
    Dragon Ashよりご報告

    日頃からDragon Ashを応援してくださっているファンの皆様、
    様々な面からサポートをしてくださっている関係者の皆様へ。

    今後の活動に関して協議した内容をご報告いたします。

    Dragon Ashの出演が発表されていたフェス、イベントに関しましては、
    サポートベーシストにT$UYO$HI(ツヨシ)(The BONEZ / Pay money To my Pain)を迎えて
    ステージに立たせていただきたいと思います。

    今回の出来事により、多くの皆様を裏切ることになってしまいました。
    このことを重く受け止め、協議にあたっては、
    当面のバンド活動を自粛すべきではないかという選択肢も検討いたしました。
    しかし、すでに決定していた出演をキャンセルすることになれば、
    さらに皆様にご迷惑をおかけすることになってしまうのではないか、
    そのような事態は避けるべきではないか、という思いに至りました。
    そして、近々に予定されているイベントもあり、早急な決断が必要とされる状況下での判断をさせていただきました。

    T$UYO$HIは旧知の友人であり、最も信頼の置けるベースプレイヤーです。
    このような状況で、ファンに対する思いを共有できる唯一の存在としてオファーをいたしました。
    準備に費やせる時間には限りがありますが、できる限りのリハーサルをし、
    この夏のイベントのチケットを買って楽しみに待ってくださっていた皆様、
    そして、ステージに立たせていただきたい、というバンドの願いを受け入れてくださいました
    各地のフェス及びイベント主催者の方々のお気持ちに応えるよう精一杯の演奏をさせていただく所存です。

    今後予定されております「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS”」に関しましては、
    現在も協議を続けております。
    後日あらためてご報告いたしますので、今しばらくお時間をいただけますようお願いいたします。
    なお、メンバー各自のバンド活動や、個人活動につきましては従来通りに行なってまいります。

    以上、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。


    2019年7月24日
    Dragon Ashメンバー 一同
    株式会社イノベーター


     
  • INFO
    Dragon Ash メンバーよりお詫び

    この度はKenKenことベーシスト、金子賢輔が逮捕された件に於きまして、
    日頃からDragon Ashを応援してくださっているファンの皆様、
    当バンドを様々な面からサポートしてくださっている関係者の方々に深くお詫び申し上げます。
    オリジナルメンバーIKUZONE急逝後のDragon Ashのライブ活動を支え、
    近年では音源制作に至るまでメンバー同様の立場で
    活動に深く貢献してくれた彼の逮捕はバンドにとってもあまりに悔しく、
    残念な出来事となってしまいました。
    突然の出来事で、心の整理は全くできてはおりませんが、
    メンバーとスタッフ一同で今後の活動に関する協議を進めております。
    結論に至り次第、皆様に発表させていただく所存です。
    このような事態を招きました事を重ねてお詫び申し上げます。

    2019年7月21日
    Dragon Ashメンバー 一同

     
TOP