NEWS | Dragon Ash Official Website

NEWS

  • INFO
    YouTube公開:“DRAGONASH LIVE “DEPARTURE” digest video

     


    2020年9月4日
    TACHIKAWA STAGE GARDENで行った7人編成でのラストライブ
    “DRAGONASH LIVE “DEPARTURE” digest videoをYouTubeで公開しました。


    https://youtu.be/MPjRUBPk87w

     
  • FC
    DA-MOVIE更新!D.A.CREW9月のプレゼント当選者発表!
     
    Dragon Ash OFFICIAL FAN CLUB 
    D.A.CREW
    会員限定プレゼント・9月分!


    沢山のご応募&ダンサーへのメッセージありがとうございました!
    抽選動画、今回は4部作!
    たっぷりとお楽しみください!

    ▼スマホ▼

    DA-MOVIE

    ▼パソコン▼
    DA-MOVIE

    ※D.A.CREW会員ログインが必要です。
    ログインができない方は当サイトTOPページのPIC UP
    「D.A.CREWログインに関しまして」をご確認下さい。

    (D.A.CREW事務局へのお問合せよりも早く解決いたします!)






    ※当選された方へは10/7以降に
    D.A.CREW事務局よりメール連絡を差し上げます!

     





    BOTSのInstagramでもお知らせしております
    『毎月私物プレゼント』♪


     


    9月のD.A.CREWプレゼントです!
    7月から3ヵ月連続で8枚ずつTシャツ、って言ってたんですけど、急遽変更w

    その8枚よりも良い企画を思いついたんです、
    という事でダンサー2人からプレゼントを提供してもらいました ^^




    DRI-Vからは自身が初めてDAと関わりをもった曲、
    AMPLOUDの歌詞でもあるMake mo noizeの一説からデザインされたカットオフTシャツを ^_^
    実はこれ、私が当時デザインしたんですww
    後ろにはBOTS似顔絵マーク付き、初期バージョンですね。

    ATSUSHIからはTHE SEVENS TOUR FINALで着用したカットオフTシャツ。
    これを着て、ぜひDragon AshのLIVEに足を運んで、楽しんでください。との事 ^_^

    どちらも2人からサインを入れてもらい、当選者の発表動画にも参加してもらう予定です。

    そして私からも勿論プレゼント。
    このTシャツ、分かる人には分かると思います。
    先日のDepartureでも最初に2人が着ていたパーカーと同じデザイン。
    元々2人が所属していたダンスチームstreetのTシャツです。
    今月はこのTシャツをプレゼント。
    しかも7人のサイン入りです ^_^




    
    
     


     
  • INFO
    モンスト7周年タイアップソングに決定! The Ravens「Golden Angle」


     
             



    The Ravens
    「Golden Angle」


    モンスト7周年タイアップソングに決定!

    Kjが信頼する仲間たちと立ち上げたバンド
    The Ravens(ザ レイヴンズ)名義で制作した初の楽曲「Golden Angle」が
    ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)の
    タイアップソングに決定!

    KjはDragon Ashの活動と併行して、自身のソロプロジェクトを2015年に開始。
    レコーディングはChambersと名づけた個人スタジオで、全ての楽器を1人で演奏し、
    全てのマテリアルデザインも1人で行うなどソロアーティストとして、
    純度の高い創作スタイルでの活動を行っている。
    同年『Everything Becomes The Music』、2018年には『THE PENDULUM』と
    2枚のアルバムをリリース。そんな中、生み出された楽曲をライブで披露するために結成されたのが
    The Ravens(ザ レイヴンズ)
    バンド名にある「Raven」はワタリガラスの意味を持つ。

    The Ravensの1stライブは、
    アルバム『Everything Becomes The Music』のリリース日に生配信されたスタジオセッション。
    その後、フェスや野外イベントへの出演、2018年に行われたワンマンツアーから
    バンド名をThe Ravensとしてライブを行うこととなった。

    メンバーは、Kj(Vo・G)を中心に、
    ギターPABLO(Pay money To my Pain/POLPO/M.E.D.S)
    ベース武史(山嵐/OZROSAURUS)
    キーボード渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)
    ドラム櫻井誠(Dragon Ash)

    5年の歳月を経てバンド名義での新曲「Golden Angle」を制作

    「Golden Angle」は、自身がモンストファンと公言するKjが、
    この度始動するモンスト7周年感謝キャンペーンにおける
    モンスト7周年共創プロジェクトに際して書き下ろした楽曲。

    モンスト7周年特設サイトでは、「Golden Angle」制作に至る経緯など、
    楽曲にこめる思いなどを語るKjインタビュー映像を公開!

    ■「モンスターストライク」7周年特設サイト
    https://www.monster-strike.com/promotion/7th_anniversary/the_ravens.html





    ■降谷建志 OFFICIAL SITE
    https://www.dragonash.co.jp/kenji/




     
  • LIVE/EVENT
    DA出演 9/26開催『氣志團万博2020 ~家でYEAH!!~』



    Dragon Ash出演決定
    今年の気志團万博はオンラインで!


    『氣志團万博2020 ~家でYEAH!!~』

    ■日程:
    2020年9月26日(土)

    ■詳細:
    https://www.kishidanbanpaku.com/

     
  • FC
    9/23 締切り!D.A.CREW プレゼント:9月はダンサーからもプレゼント♪
     
    Dragon Ash OFFICIAL FAN CLUB 
    D.A.CREW
    会員限定プレゼント!




    BOTSのInstagramでもお知らせしております
    『毎月・BOTS私物プレゼント』♪




    9月のD.A.CREWプレゼントです!
    7月から3ヵ月連続で8枚ずつTシャツ、って言ってたんですけど、急遽変更w

    その8枚よりも良い企画を思いついたんです、
    という事でダンサー2人からプレゼントを提供してもらいました ^^




    DRI-Vからは自身が初めてDAと関わりをもった曲、
    AMPLOUDの歌詞でもあるMake mo noizeの一説からデザインされたカットオフTシャツを ^_^
    実はこれ、私が当時デザインしたんですww
    後ろにはBOTS似顔絵マーク付き、初期バージョンですね。

    ATSUSHIからはTHE SEVENS TOUR FINALで着用したカットオフTシャツ。
    これを着て、ぜひDragon AshのLIVEに足を運んで、楽しんでください。との事 ^_^

    どちらも2人からサインを入れてもらい、当選者の発表動画にも参加してもらう予定です。

    そして私からも勿論プレゼント。
    このTシャツ、分かる人には分かると思います。
    先日のDepartureでも最初に2人が着ていたパーカーと同じデザイン。
    元々2人が所属していたダンスチームstreetのTシャツです。
    今月はこのTシャツをプレゼント。
    しかも7人のサイン入りです ^_^




    
    
    今月はクイズでは無く内容は2人に向けてのメッセージを募集 ^_^
    それではお待ちしております!

     


    【受付期間】
    9月8日(火)〜
    9月23日(水)23:59


    ご応募はDA-ROOMページより!
    DA-ROOM

    D.A.CREW会員ログインが必要です。
    ログインができない方は当サイトTOPページのPIC UP「D.A.CREWログインに関しまして」をご確認下さい。
    (D.A.CREW事務局へのお問合せよりも早く解決いたします!)

     
  • INFO
    ライブレポート:DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”






    「ロックバンドがライブをやれないより千倍いい」
    新たな道を切り開くため、
    ダンサー2名の”旅立ち”を祝う7人編成でのラストライブを敢行!


     ダンサー2名を含む7人編成で活動を続けていたDragon Ashが、
    9月4日、7人編成でのラストライブ<DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”>を、TACHIKAWA STAGE GARDENで開催。
    当日はリアルタイムのオンライン配信も行われ、
    可能な限りの感染予防対策を行いながらの有観客とオンラインによる、ハイブリッド・ライブとなった。

    <DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”>は、
    メンバーとして共に歩んできたダンサー、ATSUSHIとDRI-Vの2人がバンドを離れて新たな道を進む、
    ”DEPARTURE=旅立ち”のためのラストライブだ。
    2人がDragon Ashに正式加入したのは、2003年。開演前の場内には、その時代の空気が蘇るネオヒップホップやR&Bが流れ、
    壁面には歴代のツアーでATSUSHIが使用したツアーフラッグが飾られていた。
    3密回避のため、この日の会場への入場人数は、通常のキャパシティの半分以下に制限。
    座席は全席指定。ステージ上のスクリーンには「新型コロナ感染症拡大防止対策のお願い」として、
    マスクorフェイスシールドの着用、指定の席のみでの観覧、大声禁止、終演後の規制退場などのアナウンスが流れる。
    ステージと観客の自由と一体感を信条に、ライブハウスにこだわり活動してきたDragon Ash。
    それだけに、自分たちの信条の真逆ともいえる条件下で行われる7人編成でのラストライブへの思いが、
    並々ならぬものであることは容易に想像が出来る。




     19時を少し過ぎた時、このライブのために書き下ろされたアンビエントな曲「DEPARTURE」が流れ、
    未公開のレア映像を含む、様々なダンスシーンで構成された映像がステージ上のスクリーンに映し出された。
    静かにスクリーンが上がると、そこには赤いフーディ姿のダンサー、ATSUSHIが。
    着席が義務づけられた2階&3階席を除き、アリーナの全観客が席から立ち上がると同時に場内から大きな拍手が沸き起こる。
    いつもならこの瞬間、場内には割れんばかりの大歓声が響いていたはずだ。
    ATSUSHIに続いてダンサー、DRI-Vが同じく赤いフーディ姿で登場。
    やがて各々のダンスがシンクロし、ステージの背後に「LIVE “DEPARTURE”」のロゴが浮かぶ。
    そしてバンドメンバー5人がステージに現れると、客席の拍手が手拍子に変化。
    Kjが笑顔で、「(もっともっと!)」というジェスチャーで観客をうながす。
    一気に高まる手拍子の中、音楽への強い思いを謳う「A Hundred Emotions」がスタート。
    ATSUSHIとDRI-Vの旅立ちに捧ぐ宴の始まりだ。












     この日のセットリストは、ATSUSHIとDRI-Vの思いが込められたスペシャルなものとなった。
    「Aim High」、2人が正式加入した2003年発表の7thアルバム『HARVEST』収録の「Harvest」、
    ポストロックな匂いを放つ「Shade」、ラテン期の名曲「Beautiful」など、
    近年のツアーやフェスでは滅多に演奏されない楽曲や、ダンサーの動きが鍵となる楽曲が多数披露された。
    Dragon Ashのロゴやアイコンが浮かぶグラフィックポイのパフォーマンスをDRI-Vが見せた後、
    ファンからのメッセージが書き込まれたフラッグを使ってATSUSHIが踊った「Ode to Joy」。
    ステージ中央に設置されたお立ち台の前にLED照明の檻が出現した、
    仮面をつけたDRI-Vがアグレッシブに踊る「Blow Your Mind」。
    とりわけ圧巻だったのが、オレンジ色に染まるステージの上、
    リズムに合わせてダンサーが足を踏み鳴らす「Neverland」のアウトロのドラムが、
    いつしか「陽はまたのぼりくりかえす」のイントロへと繋がるシーンだ。
    ’98年と’14年の楽曲が融合していく様が体感出来たあの場面は、
    バンド×ダンスを追求してきた7人編成でのDragon Ashの集大成、と言っても過言ではないほど、勇壮で美しいものだった。

     ’97年のデビュー以来、作品毎に音楽性やスタイルを進化させ、シーンに多大な影響を与え続けているDragon Ash。
    とくにダンサーが正式メンバーとして加わったことは、
    2003年当時の邦楽シーンではあり得ないことであり、ファンの間でも賛否が分かれた。
    そのことはダンサー2人も十分にわかっていた。それでも加入直後のインタビューで、
    「ここでしか出来ないことをやりたい」「ダンサーとして新たな道を切り開きたい」と語っていた2人。
    アウェイな状況では率先してオーディエンスを扇動し、ステージの最前線でDragon Ashの音楽を身体で表現。
    どんな時もライブを華やかに盛り上げ続ける2人の姿は、いつしかDragon Ashに欠かせないものとなった。
    格闘技のようなキレのあるブレイクダンスを魅せるDRI-V。
    ミクスチャーロックにコンテンポラリーダンスを持ち込んだATSUSHI。
    骨太なロックバンド&ユニークなダンサーズという唯一無二の存在感で、
    Dragon Ashは邦楽ロック界が誇るライブモンスター・バンドとなった。

    「Fantasista」はそんなバンドの最強のライブアンセムであり、ダンサー加入後の約20年、
    ライブで欠かさず披露され、ATSUSHIの背中姿でスタートする定番のキラーチューンだ。
    その曲が、ここ最近の無観客や制限のあるフェスでは一切披露されていない。
    「もともとみんなのシンガロングでやってきたバンドだし、
    今日みたいにそれがないと、俺、こんなに歌うとこあるんだって思った(笑)。
    でも、(制限がある中でライブを行うことは)ロックバンドがライブをやれないより千倍いいと思ってる。
    次の曲は、今までみたいなライブが出来るようになる日まで二度とやんないから。
    でも今日は7人のスペシャルだから、やらせてください」(Kj)
     
     観客のシンガロングやモッシュありきのDA流パーティーチューンだからこその封印。
    それを解き、披露されたこの夜の「Fantasista」では、
    いつもなら観客の歌声が響く箇所をドラムの櫻井とターンテーブルのBOTSが代理で熱唱。
    「腹の底から声あげろ~!」と2人に向かってKjが叫ぶと、「(お前こそ!)」とばかりにKjを指差すBOTS。
    その傍ら、故・IKUZONEと編み出した跳び箱パフォーマンスを、T$UYO$HIの背中を飛び越えて披露するDRI-V。
    KenKenとも繰り広げたDRI-Vの跳び箱パフォーマンスを目撃出来るのも、もうこれが最後だ。






     本編ラストに披露されたのは、次の人生を歩む友に捧ぐ曲「TIME OF YOUR LIFE」だった。
    観客のシンガロングに代わり、Kjと櫻井がデュエット状態で歌い合うレアな場面では、
    <響け親愛なる人へ♪>というフレーズを、<響け親愛なるダンサーズ♪>にチェンジ。
    旅立つ2人へのはなむけのようなその歌に応えるように、
    ATSUSHIがエモーショナルなダンスを披露し、DRI-Vが躍動感あふれるステップを踏む。

    「Dragon Ashに関わらせてもらえて20年。他では味わえない特別な経験がたくさん出来ました。
    今の自分があるのもDragon Ashのおかげ。みんなが支えてくれたことが自分のパフォーマンスに繋がっています。
    今までありがとうございます」
    「DANCE WITH APPS」で始まったアンコールでは、DRI-Vが思いを綴った手紙を読み上げ、
    続けてATSUSHIがDragon Ash全員と、
    故IKUZONE、KenKen、現在のサポートベーシスト、T$UYO$HIへの感謝を告げた後、新たな決意を語る。
    「それまで道端で踊っていたから、Dragon Ashとして初めて野外フェスで3万人を前にした時は武者震いしました。
    建志(Kj)の作る曲と言葉で踊るのはとても心地よく、やりがいがありました。
    これからはソロダンサー、舞踏家として、コンテンポラリーダンスの次を生み出したい。
    難しいと思うけど、日本人ダンサーとして世界最高峰を目指したい。
    男たるもの、楽な道より茨の道を選びたい。これからもよろしくお願いします」

     2人の言葉を受け、「悲しい別れをいっぱい経験してきたバンドなんで、
    最後は笑顔で終われたらと思います」とドラムの櫻井。
    7人編成でのラストライブのファイナル曲は、「Viva la revolution」。
    会場の照明がすべてともされ、IKUZONEが作り出した両腕をV字に挙げるVivaポーズを、ステージと観客が笑顔でキメる。
    客席からは笑顔しか見えないが、オンラインの画面越しにはきっと、ダンサーの温かな涙が映し出されていることだろう。
    2人の旅立ちは、5人組としてのDragon Ashの新たな一歩でもある。
    「ない知恵絞ってこういう形で開催して、これが正しいかはわからないけど、何もしないよりはずっとマシだと思う。
    例えばいつの日か、この場所がモッシュピットになって、もみくちゃになるまでバンドは続けようと思います。
    その日まで、みなさんも音楽をずっと好きでいてください」
     最新曲「ダイアログ」の演奏前にそう語っていたKjの言葉が蘇る。
    別々の道を歩む5人と2人がそれぞれ次の夢をつかむ日まで。
    汗まみれの笑顔でいつものように楽しめるライブが出来る日まで。
    その道のりが例え茨の道だとしても、彼らなら必ず、力強い音を歌い奏でながら切り開いてくれるに違いない。

    TEXT:早川加奈子

    PHOTO:TAKAHIRO TAKINAMI



     

     
  • INFO
    プレイリスト公開:DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”

    DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”
    at TACHIKAWA STAGE GARDEN

    セットリストよりプレイリスト公開!
    https://dragonash.lnk.to/20200904








     
  • INFO
    9/12締切り!DEPARTURE GOODS 予約販売




    DEPARTURE
    GOODS
     
     
    Dragon Ash「DEPARTURE」グッズは
    大変ご好評をいただいておりますため、予約販売を行うことが決定いたしました。


    ■予約受付期間:
    2020年9月2日(水)17:00~
    2020年9月12日(土)23:00

    ■商品のお届け:
    2020年10月中旬以降、順次お届け予定

    ■受付・詳細:
    AOG MARKET

    http://aogmarket.jp/category/dragonash/


    ※先着順ではなく予約受付となりますので、受付期間内にご自身のご都合の良い時間にお申込みください。
    但し受付開始直後・終了直前はサイトが混み合う場合がございますので、お時間には余裕をもってご注文ください。

    ※受付期間以外はお申込みできません。お申込み締切日時をよくご確認の上、ご注文ください。

    ※予約商品と同時に、すでに発売されている商品を同時にご注文の場合は、
    予約商品にあわせて一括でのお届けになります。

    このほか、詳細はAOG MARKETにてご確認をお願いいたします。

    また、恐れ入りますが、
    AOG MARKETへのお問合せは電話ではお受けしておりません。
    お手数ですが、以下【お問合せフォーム】をご利用くださいますようお願い申し上げます。

    【AOG MARKETお問合せフォーム】

    https://store.modd.com/v2/help/contact.aspx?ccode=C611


    ===================

    【予約販売分のDEPARTUREビッグフラッグにつきまして】

    9月2日から予約販売いたしますDEPARTUREビッグフラッグにつきましては、
    スペルの間違いを修正したものを販売させていただきます。

    8月28日から販売しておりましたDEPARTUREビッグフラッグを
    お買い求めいただきましたお客様には大変申し訳ございませんが、
    予約販売(スペル修正)商品との交換及び返品は、お受け出来かねます。
    誠に恐れ入りますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。



    (スペル修正 イメージ)

     

    GOODS LINE UP!
    ↓↓
    スマホ:
    http://sp.dragonash.jp/goods/
    PC:
    https://www.dragonash.co.jp/goods/
















    ====================================

    【DEPARTURE ビックフラッグにつきまして、英文のスペルに間違いがございました】

    製作課程で気づくことができず、先日当サイトに掲載した際に間違いが発覚いたしました。
    イベントアイテムとして特別なものとなる商品が、このような形となってしまい大変申し訳ございません。

    再度の作り直しとなりますと、9月4日の公演までに間に合わない状況のため、販売中止までを検討いたしました。
    しかし、大変遺憾ではございますが、現状のデザイン(スペル間違いのまま)で販売させていただくこととなりました。

    誠に恐れ入りますが、スペル間違いに関した返品・交換はお受け出来かねますので、
    事前にご了承・ご検討のうえ、お求めいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    ====================================


     

    ※今回はすべて通販のみの販売となります。
    2020.9.4 DRAGONASH LIVE “DEPARTURE” TACHIKAWA STAGE GARDEN会場での販売はございません。




    8月28日より通販(AOG MARKET)にて、Dragon Ashグッズお買い上げのお客様に、
    DEPARTUREポストカードを1枚プレゼント!
    (無くなり次第終了となります。)

    ※DEPARTUREグッズに限らず、
    Dragon Ashのグッズお買い上げであれば全てに対応いたします。
    1回の配送につき1枚のみのプレゼントとなります。

    ※通販に関するお問合せは当サイトではお答えできませんので、
    下記AOG MARKETへご確認いただけますようお願いいたします。


    ■通販受付・詳細:
    AOG MARKET

    http://aogmarket.jp/category/dragonash/


     
  • LIVE/EVENT
    9/13(日)まで!アーカイブ配信:DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”



    DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”
    at TACHIKAWA STAGE GARDEN
    2020年9月4日(金) 


    各プラットフォーム
    アーカイブ配信中!


    視聴料:3,000円(税込)


     
      

    配信プラットフォームは上記4サイトとなります。
    販売方法・視聴方法、配信期間等が各々異なりますので、
    詳しくは各サイトにてご確認のうえお申込みください。


     





    PIA LIVE STREAM
    https://w.pia.jp/t/dragonash-pls/

    ※本編スタートは45分を過ぎたあたりになります。
    視聴される方はご自身で早送りしLIVEをご覧ください。


    ■視聴販売期間:
    8月17日(月)18:00~
    9月13日(日)21:59

    ■視聴期間:
    9月4日(金)19:00~ライブ終了まで

    ■アーカイブ配信 視聴期間:
    ライブ終了~9月13日(日)23:59

    ■備考:
    画質 HD / チャット機能あり / 投げ銭機能あり


    ■詳細・配信視聴申込み:
    https://w.pia.jp/t/dragonash-pls/

     




    GYAO!
    https://yahoo.jp/vpvAN1

    ■視聴販売期間:
    8月17日(月)18:00~
    9月13日(日)23:59

    ■視聴期間:
    9月4日(金)19:00~ライブ終了まで

    ■見逃し配信 視聴期間:
    9月6日(日)12:00~
    9月13日(日)23:59

    ■備考:
    画質 HD / チャット機能あり / 投げ銭機能なし

    ■詳細・配信視聴申込み:
    https://yahoo.jp/vpvAN1

     




    uP!!!
    https://up.auone.jp/articles/id/80907?ref=os

    ■視聴販売期間:
    8月17日(月)18:00~
    9月13日(日)21:59

    ■視聴期間:
    9月4日(金)19:00~ライブ終了まで

    ■事後配信 視聴期間:
    ライブ終了~9月13日(日)23:59

    ■備考:
    画質 HD / チャット機能あり / 投げ銭機能あり

    ■詳細・配信視聴申込み:
    https://up.auone.jp/articles/id/80907?ref=os


     





    U-NEXT
    https://t.unext.jp/dragonash

    U-NEXT ライブ視聴パック(ライブ配信+見逃し配信)
    ■販売期間:
    8月17日(月)18:00~
    9月4日(金)ライブ終了まで

    ■視聴期間:
    9月4日(金)19:00~ライブ終了まで

    ■見逃し配信 視聴期間:
    9月5日(土)12:00~
    9月13日(日)23:59

    =============

    U-NEXT 見逃し配信単品
    ■販売期間:
    9月5日(土)12:00~
    9月12日(土)23:59

    ■見逃し配信 視聴期限:
    上記「見逃し配信単品 販売期間」内の購入時から24時間

    ■備考:
    画質 フルHD / チャット機能なし / 投げ銭機能なし

    ・配信開始時間は変更となる場合があります。
    ・ライブ視聴パック購入の方は、見逃し配信期間中は何度でも視聴可能です。
    ・見逃し配信単品を購入された方の視聴期限は購入時から24時間となります。

    ■詳細・配信視聴申込み:
    https://t.unext.jp/dragonash


     



    ※当ページ内 日付年号はすべて2020年となります。

     
  • LIVE/EVENT
    7人編成最後のライブ DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”




    Dragon Ash 7人編成最後のライブ
    DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”
    at TACHIKAWA STAGE GARDEN



    Dragon Ashは7人編成のラストライブを、
    リアルタイム配信と有観客のハイブリッドライブとして、
    2020年9月4日にTACHIKAWA STAGE GARDENにて行うことを決定いたしました。

    この日を最後にバンドとは別の道へと旅立つダンサーのATSUSHIとDRI-Vからの発案で、
    ライブタイトルを”DEPARTURE”としました。
    それぞれが前を向いて歩き出すための一歩となるような特別なライブにしたいと思っています。
    本公演はリアルタイム配信を行います。

    現在、世界中が新型コロナウイルス感染症の影響で困難な現実に直面している状況下ではありますが、
    バンドとスタッフ、ライブ関係者の皆で手を尽くし検討を重ねた結果、
    音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止ガイドラインに沿って、
    可能な限りの対策を講じた上で、7人編成のラストライブを行えるように準備をしております。

    会場は今年完成した多摩地区最大規模となる大型ホール「TACHIKAWA STAGE GARDEN」(東京都立川市)
    非常に大きな空間を持つ会場で開催することで、会場内での密閉、密集、密接を回避いたします。

    (会場詳細:TACHIKAWA STAGE GARDEN https://www.t-sg.jp/

    入場人数は通常の会場キャパシティの半分以下とし、
    感染予防・感染拡大防止に必要なソーシャルディスタンスを保つ為、座席指定での実施といたします。

    大変申し訳ありませんが、
    今回のライブは感染予防・感染拡大防止の観点から、遠方からのご来場は推奨いたしません。
    各自治体の感染予防・感染拡大防止ガイドラインに沿ってご自身でご判断ください。

    当日ご来場を希望される方は、以下のライブ当日の感染予防・感染拡大防止対策に関して
    ご確認、ご同意の上でチケット購入までお進みください。

     

    ■感染予防・感染拡大防止対策ご協力のお願いと注意事項
     

    ・遠方からのご来場は推奨いたしません。
     各自治体の感染予防・感染拡大防止ガイドラインに沿ってご自身でご判断ください。

    ・未就学児は入場いただけません。

    ・持病をお持ちの方は、チケットの購入(ご来場)をお控えください。

    ・チケットの当日券販売はございません。

    ・チケットを購入されたご本人のみの入場とさせていただきます。(チケット券面にお名前が印字されます)

    ・入場時に公的身分証明書(※)の提示をお願いいたします。(来場者の個人情報管理の為)
     必要に応じて保健所等の公的機関へ情報を提供する場合もございます。

    ・入場時の検温、手指の消毒にご協力ください。

    ・平熱より1度以上の発熱、目安として37.5℃以上が確認された方は入場をお断りさせていただく場合がございます。
     その際にはチケットの払戻をさせていただきますが、移動交通費等の諸経費につきましては払戻の対象外となります。
     当日まで体調管理の徹底にご協力ください。

    ・マスクの着用をお願いいたします。公演中も必ず着用してください。
     ご持参いただけない場合は入場をお断りいたします。

    ・当日、会場でのグッズ販売はございません。
     “DEPARTURE”グッズに関しましては下記ページをご確認ください。
     https://www.dragonash.co.jp/goods/

    ・メンバーへのプレゼント(お花含む)の受け取りはご遠慮させていただきます。

    ・再入場、飲食物の持ち込みは、禁止とさせていただきます。

    ・会場内のトイレ、ロッカーでは人の密集が予想されます。
     ご利用が済んだ方から速やかに移動していただけますよう、ご協力をお願いいたします。

    ・場内における会話、大声による発声は控えていただきますようお願いいたします。

    ・全席指定での公演となります。座席の交換・移動は禁止とさせていただきます。

    ・他のお客様の迷惑となる行為は禁止です。
     ルールをお守りいただけないお客様に対しては、退場処分をとらせていただく場合もございます。
     その際、チケットの払戻はいたしません。

    ・当日、体調に不安のある方は、くれぐれも無理なさらぬようお願いいたします。

    ・公演終了後、退場時の混雑緩和の為、退場規制のアナウンスを入れさせていただきます。
     あくまで目安ではございますが、退場まで30分~60分程度のお時間がかかる可能性もございます。
     お帰りの交通機関は余裕を持ったご手配・ご確認をお願いいたします。

    ・今後、国内の情勢が大きく変わり、公演中止を余儀なくされる場合以外でのチケットの払戻は一切お受けいたしません。


    公演当日までの情勢によって本案内及び注意事項を変更させていただく可能性がございます。
    随時、Dragon Ash OFFICIAL SITEにてアナウンスいたします。

    皆さまお一人お一人のご協力をお願い申し上げます。


     



    (※)当日ご提示いただく身分証明書は、以下のいずれかをご持参くださいますようお願いいたします。

    ■公的身分証明書 ※1点で良いもの
    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・写真付き住民基本台帳カード
    ・マイナンバーカード(通知カードは不可)
    ・在留カード、特別永住者証明書(外国籍の方)
    ・写真付き身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされているもの) 等


    ■顔写真付き身分証証明書をお持ちでない方 ※以下より2点お持ちください。
    ・健康保険被保険者証
    ・国民健康保険被保険者証
    ・船員保険被保険者証
    ・介護保険被保険者証
    ・共済組合員証
    ・後期高齢者医療被保険者証
    ・国民年金手帳(証書)
    ・厚生年金保険年金手帳(証書)
    ・船員保険年金手帳(証書)
    ・共済年金証書
    ・恩給証書
    ・印鑑登録証明書と印鑑
    ・学生証・生徒手帳(いずれも写真付きのもの)
    ・会社等の身分証明書(写真付きのもの)
    ・公の機関が発行した資格証明書(写真付きのもの)


     



    DRAGONASH LIVE “DEPARTURE”

    ■日程:2020年9月4日(金)
    ■会場:TACHIKAWA STAGE GARDEN
    ■時間:開場 18:00 / 開演 19:00
    ■料金:7,000円 (税込)
    ■席種:全席指定

    ■チケット:
    一般発売 8月28日(金)20:00~
    イープラス https://eplus.jp/

    ■問合せ:
    DISK GARAGE(weekday12:00~19:00)
    TEL:050-5533-0888
    http://www.diskgarage.com/

     

    ■D.A.CREW チケット先行受付(抽選)
    8月13日(木)12:00~8月16日(日)23:59
    【お申込み】

    DA-ROOM ページ

    D.A.CREW会員ログインが必要です。
    ログインができない方は当サイトTOPページのPIC UP「D.A.CREWログインに関しまして」をご確認ください。
    (D.A.CREW事務局へのお問合せよりも早く解決いたします!)


    受付期間内にD.A.CREW新規入会を完了された方はお申込みが可能です。
    ご入会時の不備により、チケット先行受付に間に合わなかった等のお申し出はお受けできません。
    余裕をもってお手続きください。

     


    ※未就学児入場不可
    ※いずれもチケット代金のお支払い方法はクレジットカードのみとなります。
    ※チケット券面には購入者のお名前が印字されます。公演当日のご入場は印字されたお名前のご本人のみとなります。
    ※一部の座席は着席指定・立ち見禁止となります。あらかじめご了承ください。


     
TOP