KENJI FURUYA

NEWS

配信スタート!The Ravens「Golden Angle」




The Ravens
「XFLAG PARK 2020」でサプライズ披露

モンストタイアップソング
「Golden Angle」配信スタート!


10月3日に開催中の「XFLAG(エックスフラッグ)」が主催する
LIVEエンターテインメントショー「XFLAG PARK 2020」の中で、
The Ravensがサプライズでステージに登場し
「Golden Angle」をメンバー5人によるライブで初公開!

同時に楽曲の配信もスタート!
https://jvcmusic.lnk.to/goldenangle

さらに「The Ravens×モンスト」のコラボムービーも公開!
動画は「Golden Angle」をBGMに、社会人として活躍する男どうしの友情を描くストーリー仕立てだが、
現在と過去、そして未来とを結ぶ“軌道”にフォーカスした内容となっていて、
今回の楽曲に込められた普遍的なテーマをモンストの側から浮かび上がらせることに成功している。



■ 「The Ravens×モンスト」 コラボムービー
https://youtu.be/FMYRw8fDlI4


Kjを中心に5人の凄腕ミュージシャンからなるThe Ravens
互いの絆をもとに羽ばたこうとするRavens=ワタリガラスたちの今後の活動に期待して欲しい。





The Ravens
「Golden Angle」

モンスト7周年タイアップソングに決定!


Kjが信頼する仲間たちと立ち上げたバンド
The Ravens(ザ レイヴンズ)名義で制作した初の楽曲「Golden Angle」が
ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)の
タイアップソングに決定!

KjはDragon Ashの活動と併行して、自身のソロプロジェクトを2015年に開始。
レコーディングはChambersと名づけた個人スタジオで、全ての楽器を1人で演奏し、
全てのマテリアルデザインも1人で行うなどソロアーティストとして、
純度の高い創作スタイルでの活動を行っている。
2015年『Everything Becomes The Music』、2018年には『THE PENDULUM』と
2枚のアルバムをリリース。そんな中、生み出された楽曲をライブで披露するために結成されたのが
The Ravens(ザ レイヴンズ)
バンド名にある「Raven」はワタリガラスの意味を持つ。

The Ravensの1stライブは、
アルバム『Everything Becomes The Music』のリリース日に生配信されたスタジオセッション。
その後、フェスや野外イベントへの出演、2018年に行われたワンマンツアーから
バンド名をThe Ravensとしてライブを行うこととなった。

メンバーは、Kj(Vo・G)を中心に、
ギターPABLO(Pay money To my Pain/POLPO/M.E.D.S)
ベース武史(山嵐/OZROSAURUS)
キーボード渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)
ドラム櫻井誠(Dragon Ash)

5年の歳月を経てバンド名義での新曲「Golden Angle」を制作

「Golden Angle」は、自身がモンストファンと公言するKjが、
この度始動するモンスト7周年感謝キャンペーンにおける
モンスト7周年共創プロジェクトに際して書き下ろした楽曲。

モンスト7周年特設サイトでは、「Golden Angle」制作に至る経緯など、
楽曲にこめる思いなどを語るKjインタビュー映像を公開!

■「モンスターストライク」7周年特設サイト
https://www.monster-strike.com/promotion/7th_anniversary/the_ravens.html

 

NEXT

ARCHIVES

SITE TOP