NEWS

RELEASE

Everything Becomes The Music

1st Solo Album
『Everything Becomes The Music』
2015.6.17 Release

タイトルの「Everything Becomes The Music (すべては音楽になる)」は
ソロでの本格的な制作を開始した当初からの活動スローガン。
アルバムに収録されるのは全12曲。
作詞、作曲はもちろんのこと、全ての楽器演奏、歌録り以外のレコーディングまでを自ら行い、
1年以上の月日を重ねて制作されたこのアルバムは、
降谷建志と言う1人の音楽家の物語であるだけでなく、
青い春の次の季節を生きるすべての人達の心にきっと、
インクのように滲み広がるであろう詞や曲、歌が詰まった作品。

『Everything Becomes The Music』
01:Everything Becomes The Music
02:Angel Falls
03:Swallow Dive
04:Stairway
05:Colors
06:P Board
07:Good Shepherd
08:Wish List
09:Fabulous Town
10:Dances With Wolves
11:One Voice
12:For a Little While


初回限定盤DVD収録Music Video
「Swallow Dive」
「Stairway」
(監督:神山健治)


2015.6.17発売

【初回限定】 CD+DVD 
3,400円(税別) VIZL-838

【通常盤】 CD
2,800円(税別) VICL-64331

Stairway

完全生産限定盤1st Single
『Stairway』
2015.5.20 Release

「Stairway」は降谷建志が有する様々な音楽の引き出しから、
自身の立ち位置を探り当て、その場所を限りない音楽的探究心をもって掘り下げた作品。
作詞作曲は元より、全ての楽器を演奏しレコーディングを行う日々のソロでの制作活動は、
ともすれば同じ場所を回っているような繰り返しの日常でもあるが、
その実一歩一歩上に登っている。
「Stairway」はこの誰にでも当てはまるらせん階段のような日常の営みをテーマに、
多くの人が共感しうる楽曲に仕上がっている。
表題曲との対照性も明らかなカップリング「Skin & Bones」も含め、
今、降谷建志の目の前に広がっている広大な景色が
このあとどのような音楽を鳴らすのか、アルバムへの興味は尽きない。

『Stairway』
01: Stairway
02: Skin & Bones

※完全生産限定盤※
生産シリアル番号入り紙ジャケット仕様
KENJI FURUYAロゴステッカー封入

2015.5.20 発売
1,000円(税別) VICL-37063 

Swallow Dive

降谷建志
自身初のソロプロジェクトをついに始動!
配信シングル 『Swallow Dive』
3月16日(月)より配信開始!

1997年の1stリリース以来、
Dragon Ashのフロントマンとしてロックシーンの最前線で活躍しつづける一方、
さまざまなアーティストのプロデュースや客演参加など精力的な活動を重ねてきた降谷建志。
その“音楽家・降谷建志”としての日々の創作活動を自身初のソロ作品としてリリース。

ライフワークとして音楽制作を行う彼が掲げたテーマは、
“Everything Becomes The Music”
‐すべては音楽になる‐

ソロ作品では作詞、作曲はもちろんのこと、全ての楽器演奏も担当。
自身のLIFE MUSICたる音楽をまっすぐに奏でる。

このソロプロジェクトの始動を告げるstarter videoをYouTubeなどで公開!

■YouTube:https://youtu.be/tGaAZThq1bQ

Dragon Ashとしても、既に発表されている出演フェス・イベントもあるように、
今年も積極的にライブ活動を行う予定。
Dragon Ashそして降谷建志の活動にご期待下さい。

PROFILE

Kenji Furuya

降谷建志

1979年生まれ、東京都出身。
1997年にDragon Ashでデビュー。フロントマンとしてバンドを牽引し続ける。
プロデュースや客演などさまざまな形態で音楽作品を発表する他、
2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』に俳優として出演。
2015年、Dragon Ashの活動と並行する形で
自身初のソロプロジェクトをスタートする。